New

宇宙ニュース

 
民間宇宙開発企業「スペースX」社が民間人月周回旅行!打ち上げは2018年。実現するかな?
この旅行、2人の民間人の方がすでに手付金を払っていて、実現すれば1週間の日程で月を周回するそうです。
月まで向かうといえば、アポロが有名ですが、有人で月まで行くのはそれ以来じゃないかな?いったいいくらの手付金を支払ったのか、その予算は?
発表はされていないのでわかりませんが、相当な額だと思うんだ。 tags[海外]

民間宇宙開発企業「スペースX」社が民間人月周回旅行!打ち上げは2 ...

もっと見る
月周回衛星「かぐや (SELENE)」のハイビジョンカメラ全データ公開!2007年9月、月に向けて打ち上げられ、数々のハイビジョンによる映像や写真を撮ってきた、あの「かぐや」。
あのきれいすぎる月面映像をみて感動した人も多いんじゃないでしょうか。その「かぐや」の資料が順次、無料公開されるそうです。公開場所はこちら。
http://darts.isas.jaxa.jp/

月周回衛星「かぐや (SELENE)」のハイビジョンカメラ全データ公開 ...

もっと見る
  ハップル宇宙望遠鏡が木星の巨大オーロラをとらえたんだって!
オーロラの原理は太陽が放出している太陽風が極地の高層大気と衝突して発行する現象。
地球にも木星にも大気があるから、木星にもオーロラができるって原理なのです。
NASAは木星探査機ジュノーが7月4日には木星の周回軌道に入る予定。
もしかしたら、このジュノーが回っている間にもたくさんのオーロラを観測するかもですね。ほかにもたくさんの新発見が期待できます。http://internetcom.jp/201216/hubble-captures-auroras-in-jupiter木星の北極で発生したオーロラ – YouTube tags[海外]

ハップル宇宙望遠鏡が木星の巨大オーロラをとらえたんだって! オ ...

もっと見る
X線天文衛星「すざく」、2005年に打ち上げられ、目標寿命の約2年を大幅に超えすぎて10年近く動いていたんだけど、とうとう壊れてしまいました。
バッテリーが壊れちゃったっぽいです。
銀河団の衝突やブラックホール周辺からの放出エネルギーの観測など、いろんな成果を上げてきました。
8月26日には科学観測終了のおしらせが。

X線天文衛星「すざく」、2005年に打ち上げられ、目標寿命の約2年を ...

もっと見る
  国際宇宙ステーションで8月10日、宇宙の極微重力の環境で育てられた新鮮な野菜を食べてみたそうです。
その名も「宇宙産レタス」。 tags[海外]

国際宇宙ステーションで8月10日、宇宙の極微重力の環境で育てられ ...

もっと見る
アマゾン創業者のジェフ・ベゾスが手がける宇宙飛行船「ニューシェパード」が、初の弾道飛行テストにほぼ成功!
ブースターの軟着陸は失敗だったけど、高所得者向けの宇宙旅行が実現化しそう! tags[海外]

アマゾン創業者のジェフ・ベゾスが手がける宇宙飛行船「ニューシェ ...

もっと見る
5月27日に、日本人宇宙飛行士の油井宇宙飛行士が日本時間5月27日午前4時46分にカザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地からソユーズで打ち上げられる予定ですよ。 tags[海外]

5月27日に、日本人宇宙飛行士の油井宇宙飛行士が日本時間5月27日 ...

もっと見る
1989年2月22日に、当時の文部省宇宙科学研究所内之浦宇宙空間観測所から M-3SII ロケット4号機で打ち上げられた、日本で3番目の磁気圏観測衛星「あけぼの」。
目標寿命は1年だったんだけど、気が付いたら26年2か月もっちゃった。
4月23日15時59分に運用が終了したそうです。
ああ、日本にはこの手の衛星がまだたくさんありそうだなぁ。

1989年2月22日に、当時の文部省宇宙科学研究所内之浦宇宙空間観測 ...

もっと見る
  アルマ望遠鏡はとっても辺鄙なところにある望遠鏡。その望遠鏡に高速通信でデータのやり取りができるようになったんだって。
国立天文台が米欧と協力してチリのアタカマ砂漠に建設を進めている望遠鏡。
これからこの望遠鏡でいろんな宇宙の不思議が発信されそう。 tags[海外]

アルマ望遠鏡はとっても辺鄙なところにある望遠鏡。その望遠鏡に高 ...

もっと見る
ちょっと前の話になっちゃうけど、探査機「ドーン」が準惑星ケレスを撮影したって!
火星と木星の間にある小惑星帯ケレス。探査機「ドーン」はNASAが準惑星ケレスと小惑星ベスタを目標に探査する人工衛星。
2つの大きな原始的天体を調べて太陽系誕生の謎に迫るんだ。 tags[海外]

ちょっと前の話になっちゃうけど、探査機「ドーン」が準惑星ケレス ...

もっと見る
均整の雲の上に浮かぶ宇宙ステーション計画をNASAが計画してるそうです!
実現できるかな? tags[海外]

均整の雲の上に浮かぶ宇宙ステーション計画をNASAが計画してるそう ...

もっと見る
過去200年で一番近くを通っていた小惑星「2004 BL86」、27日未明に大接近してたんだけど、
これほどの大接近は次の2027年の「1999 AN10」まではないんだって。
地球に落ちそうで落ちない。
で、どれだけ近かったかというと、月の約3倍の距離の120万キロだって。
遠く感じるけど天文学的にはすごく近いんだ。

過去200年で一番近くを通っていた小惑星「2004 BL86」、27日未明に ...

もっと見る
NASAが撮影した高画質な写真データを無料でダウンロードできる 『NASA PACK1』が美しくてそりゃあ、もう。
やっぱり宇宙から撮影した地球の姿っていうのは美しいですね!
私はデスクトップの画像を宇宙尽くしにして一定時間ごとにチェンジさせるのが好きなのですが、そのストックが増えそうです。
2400枚ある地球や月、ISSの写真が詰まったデータは3ギガバイトを超える量!
宇宙ファンじゃなくても必見だよこれは! tags[海外]

NASAが撮影した高画質な写真データを無料でダウンロードできる 『N ...

もっと見る
宇宙望遠鏡ケプラーって、故障してしまって、望遠鏡の方向を変えるのに制限があるのですが、そのケプラーが地球から180光年離れた場所にある地球型惑星の発見をしたそうですよ!
その地球型惑星の太陽の周りを9.1日かけて回り、地球の2倍以上の大きさだそうで、故障中のケプラーがミッション終了する間際にでてきた大発見、ケプラー頑張りました! tags[海外]

宇宙望遠鏡ケプラーって、故障してしまって、望遠鏡の方向を変える ...

もっと見る
「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」と並ぶ三大流星群の1つ、「しぶんぎ座流星群」。
年明けの1月3日の夜から結構な数が見えますよ!
この日は満月に近い形なので、しっかり見えるのは1時間に10個ぐらい、出現のピークは4日の11時ごろなので、
そこまでたくさん見えないかもしれませんが、お正月一番の空への願い事を狙ってみたらいかがでしょう

「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」と並ぶ三大流星群の1つ ...

もっと見る
NASAが2006年1月19日に打ち上げていた探査機「ニューホライズンズ」。いよいよ冥王星に接近です!
この「ニューホライズンズ」、部品の消耗を防ぐため18回に分けて1873日間冬眠させておいたんだって!
約2億6000万キロの旅をした「ニューホライズンズ」。
来年来年1月15日から冥王星をパシャパシャとる予定!

NASAが2006年1月19日に打ち上げていた探査機「ニューホ ...

もっと見る
イーロン・マスクの宇宙企業「スペースX」が「農場主」を募集
(´ー`)<ほう。こりゃまた先行しすぎた募集だなこりゃ。
なんて思いながらよんでました。
でも、そこまで遠くない将来に実現するかもしれませんね!

イーロン・マスクの宇宙企業「スペースX」が「農場主」を募集 (´ー ...

もっと見る
「はやぶさ2」に搭載されたカメラは寄付で集まったお金で購入したんだって!
そのカメラから撮影された「はやぶさ2」の姿が届きましたよ!
小惑星のサンプリングを収容する入口が見えてます。
もしかしたら小惑星についたときに着陸する瞬間の画像も届くかも!楽しみですね!

「はやぶさ2」に搭載されたカメラは寄付で集まったお金で購入した ...

もっと見る
「はやぶさ2」のあいのり「プロキオン」も順調!
前回の「はやぶさ」は、鹿児島の内之浦から固定ロケットで打ち上げられたんですが、今回はH2ロケット。性能はいいんですが、良すぎて打ち上げる重量に余裕が出るはず。
で、その打ち上げで「はやぶさ2」と共に相乗りしてたのが「プロキオン」です。
この衛星は地球の周りを覆う水素で形成された層「ジオコロナ」を観測すること。
この「ジオコロナ」の全体像を観測するには、通常の衛星とちがって、より高いところから観測する必要があるのです。
この観測、実は1972年にアポロ16号が撮影して以来、42年間全体像をとらえていないとのこと。「はやぶさ2」もだけど、実はこの「プロキオン」もすごい衛星なのです!
がんばれ「プロキオン」

「はやぶさ2」のあいのり「プロキオン」も順調! 前回の「はやぶさ ...

もっと見る
  NASAが人類を火星に送り込むための宇宙船を開発中!
もうすぐ、火星探査宇宙船「オリオン」の飛行テストをするそうですよ!
これに先駆けてCGがyoutubeにあがってますよ。
月に人類がたってかなりたちますが、今度は火星に立つ日も誓いのでしょうか?

NASAが人類を火星に送り込むための宇宙船を開発中! もうすぐ、火 ...

もっと見る
 
Top