New

観る・観光


 
「伊万里どっちゃん祭り」今年は、8月6日(日)開催となっております。
「どっちゃん」とは「どっちへ」という意味で、全国から集まった商人が、伊万里商人のもてなしを受けどっちに行こうかと、嬉しい悲鳴を上げたのが由来と言われています。
見どころは、「女神輿」でございます。

主会場:浜町交差点ステージ
佐賀県伊万里市伊万里町甲564 tags[佐賀県]

「伊万里どっちゃん祭り」今年は、8月6日(日)開催となっております ...

もっと見る

今年もこの季節となりました。
国指定重要無形民俗文化財「呼子大綱引」

歴史と伝統を誇る呼子大綱引は、軍の士気を鼓舞するため、加藤清正と福島正則の軍に分け、軍船のとも綱を使い綱引をしたことが呼子大綱引の始まりと伝えられている伝統的な祭りです。

「ヨイサーヨイサー」のかけ声と共に、大漁と豊作を願います。

6月3日(土)こども綱 13:00~ 唐津市役所呼子市民センター前
6月4日(日)神事   12:30~ 三神社前
      大人綱  13:00~ 三神社前 tags[佐賀県]

今年もこの季節となりました。 国指定重要無形民俗文化財「呼子大 ...

もっと見る

華麗で豊潤な色絵磁器 古伊万里の美の世界を北九州でお楽しみいただくチャンスです!
古伊万里は、中国の王朝である明から清への時代変革時に発生した際に、欧州での中国磁器の断絶に代わる最良の品として欧州へと輸出された品です。
古伊万里はヨーロッパの王侯貴族達に愛された逸品なのです。

出光美術館 〒801-0852 福岡県北九州市門司区東港町2-3
会期:2017年4月7日(金)~2017年6月11日(日)
料金:一般 700円、高・大生 500円(団体10名以上 各200円引)
※中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です) tags[福岡県]

華麗で豊潤な色絵磁器 古伊万里の美の世界を北九州でお楽しみいた ...

もっと見る

佐賀県立美術館で写実絵画専門美術館のコレクションを紹介する「ホキ美術館名品展」が5月14日まで行われております。
「写実絵画」というのは馴染みがない言葉ですが、画家が見たままに描く表現技法だそうです。
九州では初の展覧会だそうなので、どんなものか興味がある方は行かれてみてはいかがでしょうか?

会期:2017年3月29日(水)~5月14日(日) ※毎週月曜日は休館。
開館時間:9:30~18:00
場所:佐賀県立美術館 3~4号展示室
観覧料:当日券 一般1,200円、中学生・高校生800円
    前売券 一般1,000円、中学生・高校生600円 tags[佐賀県]

佐賀県立美術館で写実絵画専門美術館のコレクションを紹介する「ホ ...

もっと見る

10月19日から行われる伊万里トンテントン祭りは、佐賀県伊万里市で毎年10月2に行われる祭で、御輿(みこし)と団車(だんじり)が市内各所で激しくぶつかり合う勇壮さが特徴の祭です。
日本三大喧嘩祭りの一つであります。 tags[佐賀県]

10月19日から行われる伊万里トンテントン祭りは、佐賀県伊万里市で ...

もっと見る

「伊万里どっちゃん祭り」の「どっちゃん」とは「どっちへ」という意味で、全国から集まった商人が、伊万里商人のもてなしを受けどっちに行こうかと、嬉しい悲鳴を上げたのが由来と言われています。
見どころはやはり「女神輿」です。
この日は、女性が熱いです。 tags[佐賀県]

「伊万里どっちゃん祭り」の「どっちゃん」とは「どっちへ」という ...

もっと見る

唐津市浜玉町の諏訪神社で毎年7月の第4土日に開催される「浜崎祇園祭」
唐津市の重要無形文化財に指定されているこの祭りは、
屋形や人形で豪華絢爛に飾り付けられた漁師(浜区)・農家(西区)・商人(東区)による3台の山笠が、大漁・豊作・商売繁盛を祈って、浜崎市街地を練り歩きます。
高さ15m、重さ5tの山笠は全国でも屈指の大きさなのです。 tags[佐賀県]

唐津市浜玉町の諏訪神社で毎年7月の第4土日に開催される「浜崎祇園 ...

もっと見る

国指定重要無形民俗文化財「呼子大綱引」

歴史と伝統を誇る呼子大綱引は、軍の士気を鼓舞するため、加藤清正と福島正則の軍に分け、軍船のとも綱を使い綱引をしたことが呼子大綱引の始まりと伝えられている伝統的な祭り。

「ヨイサーヨイサー」のかけ声と共に、大漁と豊作を占う祭りです。

6月4日(土)こども綱 13:00~ 唐津市役所呼子市民センター前
6月5日(日)神事   12:30~ 三神社前
      大人綱  13:00~ 三神社前 tags[佐賀県]

国指定重要無形民俗文化財「呼子大綱引」 歴史と伝統を誇る呼子大 ...

もっと見る

佐賀県神埼市の国の名勝「九年庵」の春の一般公開が今日から始まりました。
九年庵は、国の名勝指定(平成7年) 佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年に造った別荘と明治33年から9年の歳月をかけて築いた6,800㎡の庭園です。
あいにくの天気ですが、足元に気を付けてお出かけください。

九年庵 春の一般公開
期間:平成28年5月3日(火)~5月5日(木)
時間:8:30~16:00
美化協力金:1人あたり300円(中学生以下無料) tags[佐賀県]

佐賀県神埼市の国の名勝「九年庵」の春の一般公開が今日から始まり ...

もっと見る

伊万里・有田焼伝統産業会館にて、「国際アマチュア陶芸展伊万里2016」が3月26日~4月9日まで開催されます。
焼物の里「伊万里」に世界のアマチュア陶芸家の作品がやってきます。
一体どんな作品が見られるのか、これは楽しみです。 tags[佐賀県]

伊万里・有田焼伝統産業会館にて、「国際アマチュア陶芸展伊万里20 ...

もっと見る

 
top