静岡県下田市の八幡山 宝福寺は、坂本龍馬や唐人お吉ゆかりの寺として知られ「唐人お吉のお墓と記念館」・「山内容堂・勝海舟謁見の間」などの展示館があります。

1559年に織田信長の圧迫をのがれ本願寺第11代顕如が真言宗を改宗して開基したと伝わっており、1854年の日米和親交渉で日本全権の本陣の下田奉行所が置かれたことでも下田を代表する寺であったことが伺えます。


この記事をSNSでシェアする