長崎にティラノサウルスがいた!
長崎半島西海岸にある約8100万年前(白亜紀後期)の地層「三ツ瀬層」からティラノサウルスの歯と考えられる化石が発見されました。
福井県立恐竜博物館と長崎市で詳しく調べて見た結果日本で見つかったうち、最大級の肉食恐竜が長崎にいたことを証明しているそうですよ!
軍艦島に引き続き新しい観光地になるかもしれませんね(^^)
これからの研究が楽しみ!

ニュース動画
https://www.youtube.com/watch?v=fSzmmIEr8SE

ニュース記事
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2015/07/15091245017900.shtml





投稿日2015年7月17日    閲覧回数 11 pv

この記事をSNSでシェアする