平成27年11月21日(土)、京都・大阪の花街を中心に舞い伝えられてきた「座敷舞」が国立劇場で再現されます。
上方を代表する四流(井上・楳茂都・山村・吉村)の舞い手が一堂に会す機会、長い歴史の中で育まれ、伝えられてきた日本の伝統文化をご堪能いただけます。





投稿日2015年10月20日    閲覧回数 11 pv

この記事をSNSでシェアする