PAPIL(パピル)は、今までにない貼りやすい
タイル状和紙壁紙です。

PAPIL(パピル) 今まで和紙壁紙は、貼りにくいとされていましたが、パピルは楮を手漉きした特有の壁紙ですので、糊を塗って濡れている状態では、伸ばしたり、縮めたり、微調整ができるファジーな壁紙です。

突き付け貼りですが、目地はキツイ目に、押し上げるくらい突き付けてから押えますと開くことなく貼っていただけます。

表面のテクスチャーが、下地を選ぶことなく、少々荒れた下地でもカバーしてくれますので、リフォームに最適です。


#和紙 #壁紙


SOURCE : allzakka.sub.jp



投稿日2015年11月27日    閲覧回数 14 pv

この記事をSNSでシェアする