Android 4.4を搭載し、手軽に持ち運びも可能な小型プロジェクター「ODIN」
スクリーンや壁面に映像を投影するプロジェクターといえば多くの場合は重くて大きなものになってしまうことも多いものですが、クラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集している「ODIN」はLED光源を採用し、Wi-FiやBluetoothによるコンテンツ再生が可能なほか、バッテリー駆動も可能なAndroid 4.4搭載のポータブルプロジェクターとなっています。


SOURCE : gigazine.net
この記事をSNSでシェアする