【信頼関係】

信頼関係とは? 読んで字のごとく、信じて 頼れる関係のことを言うのですが・・・


みなさんには心の底から信じて頼れる人っていますか?


そして、その信じて頼れる人とは、お互いが本当に信頼関係が築かれていますか?


もしかして、自分だけが信じて頼れると思っているだけではありませんか?


相手はあなたのことをそれほどまでに信頼してくれていないのでは・・・?


↑ こんなことを考えていたらどんどんネガティブになって限がありませんね!


今日は何故このようなことを書いているのか?というと・・・


過去に私自身が経験したことでもあり、その他、多くの方々も経験があることだと思いますが、時間を掛けて築き上げて来た 「信頼関係」 も一瞬にして壊れる!


そんな事ってありますよね!


でも、なぜ信頼関係って一瞬にして壊れるのでしょうか!?


それは言うまでも無く、どちらか一方が相手の事を信じることや頼ることができなくなるようなきっかけ(出来事)があったからだと思うのですが、その前提に原因と結果というものがあり、信頼関係を築きあげる中で、お互いのルールが守られているか否かが大きく関わって来ると思います。


礼節・信頼・感謝


↑ 信頼という言葉の前後に、礼節・感謝という言葉があるのですが、お互いの信頼関係を継続させて行く上で不可欠なことは、礼節と感謝の気持ちを忘れてはいけないということですよね。


礼節・信頼・感謝 ← この法則こそが、お互いを信じ合うことができ、お互いを頼り合うことが出来るのだ!と思った今日この頃です!


SOURCE : www.amazon.co.jp
comment
この記事をSNSでシェアする

コメント