2016年7月17日に山口県長門市の通13区小浦埋立地で今年も通くじら祭りが行われます。
通くじら祭りは鯨墓建立300年を記念し1992年に始まった、勇壮な捕鯨の様子が再現されるお祭りです。

ナガスクジラの模型を用いて、昔から伝えられてきた古式捕鯨の実演のほか、和船競漕大会などが行われます。

地元の人が参加するとても賑う伝統的なお祭りです。
ぜひ足を運んでみてください。


この記事が役に立ったら「いいね」しよう