思い出の地、久米島へ

思い出の地、久米島へ
 
「昔住んでいた久米島へ、母ともう一度行きたい。」訪問看護ステーションの看護師さんを通して、娘様からご依頼がありました。お母様は要介護5。ほぼ寝たきりの状態で、食事・排泄・移乗は全介助が必要です。

介護用のベッドやエアマットも準備しました

「いつでも行けると思っていた久米島。気づけば、家族だけでは連れていけない状態になってしまった。」と娘様。一緒に久米島に行けなかったことをずっと後悔していたそうです。
 
ただ、出発地の福岡から久米島までは、飛行機を2度乗り継がなければなりません。体力面の不安、誤嚥や褥瘡のリスクもあります。

移動は介護タクシーを利用

リスクをでき

...続きを読む


この記事をSNSでシェアする