奈良県高市郡明日香村にある石舞台古墳。

飛鳥歴史公園内にある古墳時代後期の古墳です。
日本最大の方墳で、蘇我馬子が埋葬されていると言われています。
総重量約2300トンにも及ぶ30数個の岩で構成されており、作られた当時の土木、運搬技術の高さを窺うことができます。
天井席の上面は広く平らなため、舞台のように見えることから「石舞台」と呼ばれるようになりました。
月の夜に、狐が美女に化けてこの上で舞ったという伝説もあります!