下関市立美術館にて、大正時代を飾った美術が約200点展示されています。

キュビスムまでのヨーロッパ絵画、それらに感化されて新しい表現を展開した日本の芸術家たちによる作品は、どれも目を奪われるものばかりですよ。





投稿日2017年2月12日    閲覧回数 10 pv

この記事をSNSでシェアする