味噌・溜 蔵元・中定商店

 

愛知県の知多半島のほぼ中央部にある武豊町は、温暖な気候と良質な水に恵まれ、また、明治19年に鉄道の武豊線、明治32年に外国貿易港として武豊港が開港し、製品や原材料の輸送が容易になり、味噌やたまりの一大生産地となりました。
弊社中定商店も明治12年の創業以来130年味噌、たまり醤油の醸造一筋に、その伝統を受け継ぎ、また多くのお客様のご愛顧を頂き、今日に至っております。

 

http://taketoyo.info/p/nakasada/



...続きを読む


この記事をSNSでシェアする