岩手県奥州市水沢区にある消防記念館。

江戸時代末期・明治・大正の消防に関しての貴重な資料を保管するために設置された施設です。
館内には、火災報知を行うための板木・木製の消火用具や竜吐水・腕用ポンプなどに加え、全国で最も古い消防自動車ポンプや消防業務の記録帳に至るまで、消防の歴史がうかがえる多数の資料の展示紹介が行われており、大人から子どもまで誰でも楽しむことができます!