アマミノクロウサギ「ボマ」ありがとう

みなさんこんにちは。平川動物ウォッチング隊員の落合です。今回のズーブログは、非常に残念な内容となります。2015年12月に徳之島で保護されたアマミノクロウサギ「ボマ」が2月17日に死亡しました。

 

 

在りし日のボマ

 

 

 

ボマは12月13日の夜間に徳之島の道路上でうずくまった状態で発見されました。原因は交通事故。自然保護活動をされているNPO法人徳之島虹の会、徳之島動物病院、そして環境省や地元自治体の協力のもと保護され治療が行われました。その後は奄美大島の奄美動物病院の伊藤圭子獣医師(現在はゆいの島どうぶつ病院院長)により24時間体制の治療や給餌が行われ、一命をとりとめました。
...続きを読む


この記事をSNSでシェアする