江戸時代に名力士と謳われた地元出身の雷電にちなんだ名前が付いている道の駅が長野県東御市の「道の駅雷電くるみの里」。
のどかな里山風景の中にある施設で、五平餅をわらじに模したくるみダレの「雷電わらじ焼き」が名物グルメです。