懐かしのお宿[(仲)八子旅館]

 創業は、明治時代と聞いています。閉鎖したのは昭和60年ころとも聞いております。
ここ、登別温泉が「支笏洞爺国立公園」に指定されたのが、昭和24年でしたから、このパンフレットは昭和24年~60年に作成されたものでしょう。 ”ごあいさつ”の欄に、創業以来60余年というくだりがあることから、さらに絞って昭和40年、50年代のものかなとも思います。

 ホテル入口右側には、「喫茶 熊」と書かれた入口があり、外に出ている看板には「入浴サービス」とあることから、喫茶店利用でご入浴もできたのだろうと推測されます。 
続きを読む



...続きを読む


出典元 : 登別観光協会

この記事が役に立ったら「いいね」しよう