1703005 三陽ミュージアム 見頃の花(3月15日)

三陽ミュージアムでは、屋外のカワヅザクラが満開を過ぎたところです。これからは、オオシマザクラ、ソメイヨシノ、サトザクラ(八重桜)や、スモモの花など、開花する花木が移り変わっていきます。

 当館は3月31日まで、開館20周年を記念して、入館料が無料となっております。この機会に、ぜひお越しください!


 それでは、本日は館内の花々を中心に、見ごろの花をご紹介します。

 
 建物の入り口の風除室にある小さいコーナーがイースターの飾り付けに。カラフルなタマゴやうさぎが登場です。
 
[アトリウムフラワーガーデン]
 「フラワーカラーを楽しむガーデン」のテーマで、花壇ごとに違う色の花々を植栽しています。
 入り口には大きなパレットと本物の花を絵に見立てたイーゼルが。パレットの

...続きを読む