リスザル!では、ないです!

こんにちは!日差しがポカポカと気持ちいい季節になりましたね。動物たちも日光浴してのんびりしています。

 

今回のブログで紹介する動物は、ワタボウシパンシェです。

フンボルトペンギン展示場とリスの森入り口の間に4つ並んだ展示室がワタボウシパンシェ展示場です。

名前を聞いただけでは、どんな動物か想像がつかないと思いますが、小型のサルでとても特徴的な頭をしています。

 

綿をかぶっているように見えるでしょうか?

 

リスザルと比べて知名度が低いですが、ユニークな外見と行動の興味深さは負けていません。

成獣でも体長が25cmほどしかなく、体重も350g~500gと小柄です。体長には尾の長さは含まれてお

...続きを読む


この記事をSNSでシェアする