佐賀県唐津市の桜といえば、名護屋城跡。
名護屋城は豊臣秀吉が朝鮮へ出兵したときに築城された城の跡。ここにはソメイヨシノが約400本植えてあって、石垣と桜のコントラストがきれいなところですよ。
3月26日にはイベント「さくらと陣跡ウォーク」があります。
ちなみに、ここにある佐賀県立名護屋城博物館は、工事が終わってからの再開館が3月24日。今度の19日20日の連休よりは、26日に行ったほうがいいよ。
http://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=29

唐津のもうひとつのお城、唐津城でも桜が咲きます。
海に突き出た唐津城での桜。桜と海の組み合わせはとってもきれい!
http://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/181/

唐津市東部にある鏡山は標高284メートルの山。
この山は桜とつつじの名所。
桜が咲くとここの登山道が、なんと4キロにわたって花のトンネル状態に!
頂上からは玄海灘と、国の特別名勝に指定されている「虹の松原」を望むことができるのです。
http://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/2/

というわけで、私の花見はこれのどれか。桜は唐津市で楽しもうと思ってます。


この記事が役に立ったら「いいね」しよう