茨城県常陸大宮市にある日本一小さいかもしれない淡水魚専門の「山方淡水魚館」。

館の中に入るとまずは、オオサンショウウオを観察する事ができます。
オオサンショウウオは、世界最大の両生類で、全長150㎝になる個体もあるそうです。
爬虫類が苦手な人はちょっと・・・と思うかもしれませんが、良く見てみると可愛い顔をしています!

館内は階段のように段々になっている水槽があり、久慈川水系などの淡水魚が展示されています!


この記事をSNSでシェアする