阿蘇高森の実家にて、しいたけの菌打ちの手伝いをしました。櫟(くぬぎ)の木に電動ドリルで穴を開け、そして、しいたけを菌をカナヅチにて、打ちこみます。 そして、その打ち込んだ木を、杉山で、風通しの良い所に、軽トラで運び、それを立てかけます。しいたけを収穫できるのは、二年後になります。


Uploaded by user
comment
この記事をSNSでシェアする

コメント