名古屋市美術館でやってた「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」。
アウトサイダー・アート、アール・ブリュットを代表する芸術家アドルフ・ヴェルフリって人の日本初となる回顧展だって。
精神科病院に入院しながらも病院内でも、「揺りかごから墓場まで」っていう自叙伝を描いたんだって。
4月16日までだそうですよ。