おみやげ選びで迷ったときは…≪下仁田ねぎ煎餅≫

皆さまは、「下仁田ネギ」をご存じでしょうか。

群馬県甘楽郡(かんらぐん)下仁田町(しもにたまち)周辺でつくられているネギの品種で、江戸の大名や皇室などにも献上されたことから「殿様ネギ」とも呼ばれる、群馬が誇る特産品です。

生のままだととても辛みの強いネギですが、加熱することによって甘みと風味が増し、とろける舌触りはまさに絶品!鍋との相性は格別です。

産地に行かなければなかなか手に入らない貴重なネギで、もちろんお値段もそのへんの長ネギとは格が違います。余談ですが、群馬に住んでいても本場の下仁田ネギを食べたことがない人は案外多いみたいです。。。

そんな下仁田ネギをお手軽に(?)風味豊かなお煎餅でいただけます。

ずばりそのまま、下仁田ねぎ煎餅!!!

スナックとしてつまんでも、お茶菓子にしても

...続きを読む


この記事が役に立ったら「いいね」しよう