緊急避妊ピルでの副作用としての吐き気 大濠パーククリニック。

緊急避妊ピル服用後に1%位は副作用として、嘔気、嘔吐、腹痛、乳房緊満、下痢、めまい、倦怠感、頭痛、不正出血等がみられますが、治療の必要なケースはほとんどありません。
市販の吐き気止めでも有効です。

緊急避妊ピルは性交後72時間以内のできるだけ早期の使用が効果的です。

大濠パーククリニック
福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B
電話092-724-5520