いわき市立草野心平記念文学館 春の企画展「草野心平の詩 料理編」4月15日よりスタート! [平成29年4月19日(水)更新]





正午を過ぎ、晴れ間が戻ってきたいわき市です。
街なかを歩いていると、桜の花びらがヒラヒラと舞い降りてきます。
散り際も美しいですね


さて、本日は先週よりスタートしたいわき市立草野心平記念文学館の春の企画展「草野心平の詩 料理編」についてご紹介いたします。

「かえるの詩人」として知られる草野心平。
明治36年5月12日、いわき市小川町に5人兄弟の二男として生まれました。その生涯で1,400篇余の詩を残したいわきを代表する詩人の一人です。

草野心平が創作の主題の一つであると同時に、実生活において関心を寄せていた「料理」。
日々の生活によって編み出され、独特の調理法などをまとめた随筆集「わが酒菜のうた」は昭和43年に発行されました

...続きを読む


この記事が役に立ったら「いいね」しよう