山梨県甲府市にある世界初の影絵の美術館として1992年に開館した「昇仙峡 影絵の森美術館」。

影絵がより美しく見えるよう自然光をシャットアウトした地下展示室に、放浪の天才画家・山下清氏の残した「貼り絵 昇仙峡」ほか素晴らしい作品の数々、世界的な影絵の巨匠・藤城清治氏が手掛けた作品が常設展示されています。

鑑賞後は「影絵サロン」でコーヒー、ドリンクとお菓子の無料サービスがあり、壁面に飾られた聖書影絵を見ながらゆっくりくつろげます!


この記事をSNSでシェアする