ファーブル伊藤の生き物日記「モロンがやって来た!」

 
 本日(5月14日)から長崎バイオパーク昆虫館初登場のモロンシロカブトの生体展示を開催致します。モロンオオカブトは2005年にメキシコのサンタマルタ山脈に住むヒルスシロカブトを亜種として登録されたものです。モロンオオカブトとも呼ばれますが、体長は53~84㎜です。

下の写真はヘルクレス・リッキー(体長約140mmの個体)との比較写真です。

 長崎バイオパークの昆虫館ではその標本すら入手出来ていませんでした。体型や体色はヒルスシロカブトというよりもヘルクレスオオカブトの小型個体に良く似ています。メスの前翅はオスよりも黒っぽく先端付近が褐色になっています。今回入手した個体は日本国内で繫殖したものです。今年はミヤシタシロカブトも初めて展示することが出来ましたので、今までの昆虫館の歴史で、5種1亜種が現存するシロカブトのなか

...続きを読む


出典元 : Como esta! BIO PARK
この記事をSNSでシェアする