\あぱぱができるまで~営業編~/

みなさんが今ご覧になっている求人情報「あぱぱ」。
「どうやって作られているんだろう?」とか
「どうやって探すのが効率的だろう?」などと考えたことはありますか?
今月は、今まで公開したことのない「あぱぱ」の裏側と、
覚えておくとより「あぱぱ」を活用できる情報をお届けします。
第1回目の今回は、求人広告が掲載されるまでの営業スタッフの動きを教えちゃいます!

●はじめに~安心して応募できる求人広告のために~

「あぱぱ」を発刊する㈱アビリティ・キューは、
「公益社団法人 全国求人情報協会(以下「全求協」)」の正会員になっています。
「全求協」とは、「求人広告を見て応募したら、休日や給与などの労働条件が違った」などということがないよう、
「求人広告掲載基準」などの自主規制を設け、求人情報の適正化を推進している団体です。

求人情報とは人生の中でも大切な職業選択をするための情報。
ですから、「あぱぱ」では求職者に不利益がないよう、その掲載基準に則った広告づくりをしています。
「あぱぱ」のスタッフは全員、定期的にこの「全求協」の「求人広告取扱者資格試験」を受け、常に知識を更新しています。
年に1度、会員企業の広告の中に不適正なものがないかをチェックする場があるのですが、「
あぱぱ」は他の模範となる優秀な成績を収めたとして、表彰されたことがあるのは自慢のひとつです。
さらに「あぱぱ」では、独自の掲載規定も設けています。
募集条件が、労働基準法をはじめ諸法規に則っているかはもとより、
「全求協」および自社の規定に添った広告を作成することにより、求職者のみなさまに不利益がない、
わかりやすく親切な情報提供を心がけています。


●欠かせない確認作業

初めて「あぱぱ」に掲載する企業から「求人広告を出したい」という依頼が入ったら、
まずは営業スタッフがその企業を訪問することから始めます。
そして、その所在地に間違いなく事務所があるか、問題のある業者ではないかなどをしっかりと確認します。
また、業種によっては掲載をお断りさせていただいたり、登記簿謄本のコピーなどの書類を提出していただき、
弊社の審査をクリアした上でのご掲載となる場合もあります。

これは、「あぱぱ」の求人広告をご覧になっている求職者のみなさまに、
安心して応募していただくために欠かせない最初のステップです。

●しっかりした取材

求人広告を掲載するにあたり詳しい情報を開示するということは、求職者・求人企業双方にとってのメリットです。
求職者は募集条件や業務内容をしっかり把握した上で、自分に合った仕事探しができますし、
求人企業側は求めるスキルを持ち、提示した条件で働ける人材を効率よく確保することができます。

そこで「あぱぱ」では、求人広告を掲載するにあたり、営業スタッフがその企業のことや、募集する職種についての情報を詳しく取材していきます。給与や時間・休日など、前述の規定に基づいた必須明示項目はもちろん、詳しい仕事内容や福利厚生、会社の雰囲気や働いているスタッフの声など、できるだけ多くの情報を企業の求人担当者に教えてもらいます。また、欲しい人物像や広告で打ち出したいポイントなども確認していきます。
もちろん、全ての情報を誌面に掲載できるわけではありませんが、誌面に載らなかった情報をネットに載せたり、1回の募集で人員が集まらなかった場合、次回の募集で掲載したりします。


その他、安心してあぱぱを利用していただくためにあぱぱの営業が取り組んでいることなど
詳しい内容はコチラ↓に掲載しています。
「あぱぱ」のことをもっと知ってもらえると嬉しいです♪
http://www.apapanet.com/contents/manual/manual_170501.html


#転職
#復職
#アルバイト
#パート
#主婦


この記事が役に立ったら「いいね」しよう