当ホテルから徒歩10分程の「西部地区」と呼ばれるエリアには、港や市街地を一望できる坂が、19本も並んでいます。

「八幡坂」からは、函館港とそこに浮かぶ青函連絡船記念館「摩周丸」を望む絶景が見られます。

「幸坂」から見る函館港と函館の街は、晴れた日には最高の眺望で、オススメです。

数多い函館の坂には、どれも名前が付いており、その名前にまつわる裏話も多くあります。

明治時代のガス灯を想わせる街灯が並ぶ石畳の坂道には、函館らしさを感じられる事でしょう。

歴史や由来に思いを馳せるも良し、景色を見比べるも良し、思い思いに「坂の街」函館をお楽しみ頂けたらと思います。

6月には、イカ釣り漁船の「いさり火」が函館に初夏の訪れを告げます。

函館の山と海に囲まれた「ラ・ジョリー元町」で、思い出に残る初夏のひと時を是非お過ごしください。

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。


Uploaded by user
comment
この記事をSNSでシェアする

コメント