マリンワールド 海の中道は、対馬暖流をテーマにした巨大水族館!パノラマ大水槽。照明を落とした吹き抜けの空間いっぱいに広がる水槽。カタクチイワシの群がきれい。サメだけでなくエイの大物とウミガメにも注目!

九州最大の対馬暖流をテーマにした巨大水族館!

マリンワールドでは博多近海の玄界灘を流れる「対馬暖流」を展示テーマとして、28種類のサメやイルカ等の海の生き物約350種類2万点が展示されています。

ショープールのイルカショーをはじめ、メインとなる大水槽では係員が水中カメラをもって潜りながら実際に魚に接近し、子どもたちの質問に答えるイベントも実施。

また小中学生のために教科書に対応した学習プログラムを準備し、本だけではわからない生きた魚の生態を実際に見て学習できるのも特徴です。

イルカに実際に触れるイルカタッチや、魚の飼育係チャレンジなどの体験学習も人気を呼んでいます。


SOURCE : smaken.jp
comment
この記事をSNSでシェアする

コメント