鹿児島カルチャーレポート ~伝統のクモ合戦 in 加治木~

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。今回のズーブログでは、生き物にまつわる文化を紹介したいと思います。鹿児島県姶良市加治木町には、コガネグモを戦わせる「クモ合戦」が戦国時代頃より受け継がれています。これは薩摩の殿様、島津義弘公が文禄慶長の役において、加治木から多くの兵士を連れて参戦し、その陣中で兵士を元気づけるためにコガネグモを集めて戦わせたのが始まりと伝えられています。今では老若男女がクモに親しみ、クモを操る不思議なイベントとなり、多くの参加者や見学者が集まってきます。

 

看板からも町をあげてのイベントとわかります!

 

 

合戦の部の参加資格は、「コガネグモのメスを3匹捕まえてエントリーすること」といたってシンプ

...続きを読む


この記事をSNSでシェアする