日田へ一時里帰り。
あえて国道386号を通るルートで帰っていきました。甘木付近は被害は多くなさそうでしたが、ハトマメ屋を過ぎたあたりから状況は一変。
車の渋滞もしていました。
国道添いの民家ではいまでもボランティアスタッフや地域の方々で泥の掻き出しなどの作業が行われていました。
ハトマメ屋から杷木インターにかけての道沿いでも片側通行の箇所がいくつかあり。
国道210号は問題なく通行できるようです。
また、東峰村へ抜ける道はいまだに全面通行止めとなっていました。

道中、道の駅原鶴バサロで朝倉産のお野菜や果物を購入。
ほんの少しですが復興支援のために。
いまの季節は夏野菜のピーマン、オクラ、かぼちゃ、桃、トマトなどがたくさん並んでいましたよ!
ぜひこちらもご利用ください。

道の駅原鶴 バサロ
http://fs-basaro.jp/

朝倉のボランティア情報などは以下からご覧いただけます。
ボランティアに参加される方は、交通情報に気を付けて熱中症対策を万全に作業されてください。
*朝倉ボランティアセンター情報
http://asakuravc.jp/

被災地の一日も早い復旧をお祈りいたします。


SOURCE : asakuravc.jp
comment
この記事をSNSでシェアする

コメント