7月18日「光化学スモッグの日」。1970年(昭和45年)のこの日、日本で初めて光化学スモッグが発生しました。

東京・杉並区の高校でグラウンドにいた生徒が次々と倒れ、40数人が病院へ運ばれました。

光化学スモッグとは、自動車や工場などから排出された窒素酸化物(NOx)や、ガソリンやシンナーなどに含まれる炭化水素(HC)などが、太陽の紫外線で光化学反応を起こし、光化学オキシダント(Ox)という新たな物質に変化する事です。

日本での発生件数は1970年代をピークに減少傾向にありますが、ヒートアイランドや中国からの大気汚染物質の流入などの影響により増加している地域もあります。

さて、本日の美人カレンダーは、福岡のアイドルグループ「もふまふ」のみなさんです。

※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!


SOURCE : qb-ch.com
この記事をSNSでシェアする