昨日は、東京五輪の正式種目になった3人制バスケットボール3×3(スリーバイスリー)の国際大会、「FIBA3x3ワールドツアー宇都宮マスターズ」を観に宇都宮市内にある二荒山神社まで観に行ってきました。

3×3は、通常の5人制に比べてコートも選手も半分で行うもので、ストリートでやっていた、いわゆる3on3を競技化したものです。

この3×3、世界ではプロ選手がいたり、プロリーグも開かれる程です。

日本でもこの時期にリーグ戦が、街中の広場やショッピングモールで開催されています。

今回も、街の中心部にある神社の麓にある広場で開かれ、周りではパブリックビューイングや出店、神輿がコートまで運び込まれたりと、お祭りの様相を呈していました。

また、肝心の競技のほうも、リバウンドの取り合いなどスピーディーな展開で面白かったです。

尚、このイベントは今日まで開かれている他、国内リーグの最終戦が9月10日に、東京・六本木ヒルズアリーナで行われます。

皆さんも是非お買い物やお出かけついでに迫力の試合をご覧になってみて下さい。

3×3の国内リーグ「3×3.EXE」についてはこちら
http://www.3x3exe.com

#3×3 #fiba3x3 #3x3wt #バスケ #宇都宮


SOURCE : www.xsmktg.com
この記事をSNSでシェアする