JR東日本千葉支社が地元に拠点を置くスポーツチームをデザインした京葉線のラッピング電車の運行を始めたらしいよ。
千葉ロッテやバルドラール浦安、千葉ジェッツふなばし、オービックシーガルズ、千葉ゼルバ、ジェフユナイテッド市原・千葉の6球団の選手が1両ずつにラッピングされてるんだ。
これで地元千葉のスポーツがもっと盛り上げるといいね。


SOURCE : www.jreast.co.jp
この記事をSNSでシェアする