福岡県豊前市の森の学校という所には草原の中にいきなり巨大な椅子が出現します!
ここは障がい者の人たちがクラフト素材やペレット燃料などを作っている作業所なんですが、この巨大な椅子がシンボル的な存在になっているんですよ。
この施設では木工体験もやっていますし、椅子は自由に登って遊べるので、一度行ってみてくださいね。





投稿日2017年8月11日    閲覧回数 95 pv

この記事をSNSでシェアする