鹿児島県鹿児島市、慈眼寺のそうめん流しは「噴火型」そうめん流しでした。

暑いですね、暑い時はそうめん流しです。
鹿児島県内各所にあるそうめん流し、
元祖は指宿市山川町にある唐船峡で、大人気なのですが、今回は近くにある鹿児島市内のそうめん流しに行きました。

慈眼寺は鹿児島市谷山町方面にあります。
メニューは唐船峡のそれとそこまで変わりません。
鯉こく、おにぎり、鱒の塩焼き、お漬物。
そしてここにはジャンボ餅もありました。

今日はお客が多く、40分ほど待ちましたので、お盆の時期は11時より早めに着くようにしたほうがよかったかも。
10月までやるそうですが、涼しくなっってからは、早い時間に閉店するそうなのでチェックしておいた方が良さそう。


SOURCE : s.tabelog.com
comment
この記事をSNSでシェアする

コメント