ソメイノ日記 16.1.12

「はじめまして、ソメイです。」

もうそんな時間か…
徹が帰って来た。人間時間でいうとこの午前5時。前後はするが大体この時間帯、彼のドアを開ける音で私(ソメと彼が呼ぶのでどうやらそれが私の名前らしい)は目が覚め、抱き抱えられ、しばし撫でられる。
服を脱ぎ捨て、彼は自分のご飯を用意するのとその合間に私の少なくなったご飯と水を追加してくれる。ご飯を食べながら、彼はいつも録画しておいた番組を2~3時間観るとベッドに潜り込む。彼の腕枕で私もまた眠りにつく。

大体先に目が覚めるのは私だ。人のことは言えないが彼はよく寝る。夕方5時頃になり、彼はシャワーを浴びる。浴槽のドアを少し開けていてくれるが、私はあまり水を浴びるのは得意ではない。隙間から覗く程度しかできない。

ほぼ同じ時間帯に彼は家を出ていく。
「仕事行ってくるよ~」
お決まりの台詞だ。彼の仕事はよく分からないが、
《なんちってCoyote》
というのが彼の働くお店みたいだ。テーブルの上にそう記されたライターをやたらと目にする。彼のつけそうなネーミングだ。「マギャクノセイカツ」?という内容らしい。電話で誰かとそう話してるのを聞いた。

さて、とりあえず朝までは1人だ。もうひと眠りしようか。私もまたよく寝る。

これが私と彼との基本の生活だ。

#ソメイノ日記
#猫日記 #playback 2016
#ソメイと徹の日常
#インスタにて現在のソメイノ日記絶賛投稿中!

#なんちってCoyote
#ぼっちbar #カラオケbar


Uploaded by user
comment
この記事をSNSでシェアする

コメント