ソメイノ日記 16.3.5

「ペットクリニック」

温かいなぁ。これは春の陽気とやらかな。私は春に生まれたが生まれたてのため春という季節は覚えていない。ちなみに徹も春生まれのもうすぐ三十路だという事がわかった。まぁそれはいいとして、こんな日は外を散歩でもしたいな。

「ソメ~出かけるぞ。」
以心伝心!やるではないか。1年も同居すれば少しは気持ちが通じるのだなぁ。やったぞ♪にゃんにゃんにゃん♪

ケージ?何処に行くんだ?散歩ならケージなどはいらないぞ。別に今更逃げも隠れもしない。車?何処に行くんだ?そんなに遠くに行かなくても近所で私は十分だぞ。知らない場所は正直…怖いし。いつも窓から眺めてる様な場所でいいんだが。怖いし。


ん?ペット…クリ…ニッ…え~っと、ペットクリニック。

騙された。散歩なんかではない。病院だ。私の最も嫌いな。冷静に考えればすぐに分かった事だ。徹が散歩なんかに連れて行くわけないし。ケージの時点で気付くべきだった。以心伝心など…。私としたことがつい浮かれてしまった。これはもしかして春の陽気のせいか?春とは不思議な勘違いを誘う季節なのだろうか。


に”ゃあ”っ!

注射だ。ちくしょう。この「先生」と呼ばれている奴は容赦がないな。何の注射だ。「痛み」というのは生まれて1年経ってもなれる事がないなぁ。ワクチン?勉強不足だ。今度調べとこう。
は~やっぱり家が一番だな。外は窓から眺める景色で十分だ。

#ソメイノ日記
#猫日記 #playback 2016
#病院は嫌い
#インスタにて現在のソメイノ日記絶賛投稿中!

#なんちってCoyote
#ぼっちbar #カラオケbar


Uploaded by user
comment
この記事をSNSでシェアする

コメント