高野山の西南院というお寺に弘法大師御衣干岩と呼ばれる岩があるのを知ってますか?
この岩は高野山を開いたといわれる空海が中国から持って帰った宝珠を埋めようとした際に夕立にあって、ぬれた衣をかけたという伝説が残る由緒正しい岩なんです。
高野山を訪れた際にはこちらにも訪れてみてはいかがでしょうか?


SOURCE : sainanin.com



投稿日2017年9月21日    閲覧回数 34 pv

この記事をSNSでシェアする