映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
★★★★


何とも言えない結末。
天才数学者アラン・チューリングという実在の人物を描いています。
戦争が引き起こす悲劇。
サクセスストーリーではありません。
たくさんの命を救った、マイノリティの悲劇、
天才が産み出したもの…。
脚本も、演出も、役者もいい。
お薦め!
キーラ・ナイトレイが美しい♬


(解説)
「SHERLOCK シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチ主演で、第2次世界大戦時、ドイツ軍が世界に誇った暗号機エニグマによる暗号の解読に成功し、連合国軍に勝機をもたらしたイギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いたドラマ。第87回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞など計8部門でノミネートされ、脚色賞を受賞した。1939年、第2次世界大戦が始まり、イギリスはドイツに宣戦を布告。ケンブリッジ大学の特別研究員で、27歳にして天才数学者と称えられるアラン・チューリングは英国政府の秘密作戦に参加し、ドイツ軍が誇る暗号エニグマの解読に挑むことになる。解読チームには6人の精鋭が集められるが、他人と協調することを嫌うチューリングとチームメンバーとの間には溝が深まっていく。チューリングを理解し、支える女性ジョーン・クラークにキーラ・ナイトレイ。監督は、「ヘッドハンター」で注目を集めたノルウェーのモルテン・ティルドゥム。


comment
この記事をSNSでシェアする

コメント