RELコインの取引量を分析してみました! 約1週間ぶりに価格を戻しつつあるRELコインですが、とりあえず価格は上下を繰り返すし、一夜にして急上昇することは珍しいことでもないので、今回は価格については触れずに取引量について書かせていただきます。 昨日のK氏の投稿を拝見させていただき、えっ?少し目標設定が低すぎるのではとも思いましたが、そこは何らかの戦略があるに違いないと詮索欲が膨らみます(笑)  この最近立て続けに開発状況が投稿されるので、確実に取引回数や取引量が増えきましたねー。 昨日K氏が記事をアップした時点では… ☟ HotBitとp2pb2bの2か所の取引所の取引金額を合わせて、$112,000(約1,230万円)です。 ☝  でした。 そして24時間が経った今、 2ヶ所の取引所の合算取引量は、$135,466(約1480万円)の250万円↗アップです。 そして以下の目標も書かれていました… ☟ HotBit の1か所の取引所で、600ETH~650ETH(約1,700万円~1,930万円) ☝  こちらについても24時間が経った今、 438.11ETH(約1,300万円)です。 私はいつも不思議でならないことが多々あります。K氏が前もって前日に目標について投稿すると、必ずと言えるほど、翌日から数日にかけて、チャートの動きや取引件数、また取引量がその目標に向かって動き出すんです。 これが自社で操作できるものであれば、私も納得できるのですが、市場で取引されてるRELコインは誰もがそんなに簡単に操作できるものでもなく、いつもこれって何なのだ?と不思議でなりません。 現に昨日、わずか24時間前に目標について発表したばかりなのに、一夜にして200万円も取引量が増えてるんですよ? K氏も書かれてましたが、半月前まで24時間の取引量が300万円前後だったんです。 私は何としてもこの現象を解明したいと思ってるのですが、今回はそこまで辿り着くことができませんでした。 しかし現実的に、この半月で1,000万円以上の取引量を増やしてることは紛れもない事実なんですよねー。 ICO期間中であればトークンを勝手に売ることができるので取引額が増えても、これは当然のことなんですが、無名の草コインが上場してこれだけの取引量を増やし続けていける何か特別な戦略があるのでしょうか? 私はそこに非常に興味があります! 私の話してることが理解できない人も多いと思います。しかしHotBitのトップページから「ETH」を選択し、「24h trading volume」を見てください。RELの取引量の順位を… 少しは名の知れたコインたちに交じって20番目くらいの位置にあります。 HotBit https://www.hotbit.io/  今回は自分でも不思議感満載で記事をかいたので、皆さんに上手く伝わったかわかりませんが、次はもう少し簡単に解説できるよう頑張ります! 終わり!そして次に続く… 

閲覧回数221 pv