New

学ぶ・学習・知識


 
博多弁の女の子はかわいいとおもいませんか?

in 何故か宮城県白石市

これはツイッターで見つけて思わず笑ってしまった写真ですが、なぜ宮城県のバスに??? 

僕は東北弁の女の子もかわいいと思うのですが(*’ω’*)

博多弁の女の子はかわいいとおもいませんか? in 何故か宮城県白 ...

もっと見る

投稿日:2017年9月4日

あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法―「自信がない」「人の目が気になる」「言いたいことが言えない」 

すべての悩みは24のビリーフにはじまる。たった30分で悩みやトラウマを解消!1000人超のクライアントを劇的に改善してきたサイコセラピストが明かす、すごい技法「ビリーフセラピー」。

これであなたも心がラクになり、最高の人生が実現する。

[ ロングセラー ] 
あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法 
サイコセラピスト(心理療法家) 棚田克彦 


※画像をタップすると詳細を見れます!!

あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法―「自信がない」「人の ...

もっと見る

投稿日:2017年3月24日

[図解] 借金40億円を返済した私の仕事術!! 

一流企業で意気揚々と仕事をしていた著者に訪れた転機。それは父の死によって40億円の負債を抱える企業の経営者になったことだった。銀行との資金繰り、信頼する社員の死、店舗の火災などさまざまな難局に直面する著者。本書では、いかにして80年かかるといわれた返済を著者は短期間でなし得たのかを明らかにする…

[図解] 借金40億円を返済した私の仕事術!!  一流企業で意気揚々 ...

もっと見る

投稿日:2016年5月7日

『売上が伸びないときに読む本』 

あなたと私には共通の悩みがあります…

きっとあなたは私と同じように、毎日大きなプレッシャーを抱えながら、たくさんの問題やトラブルに
遭遇していることでしょう…。


例えば、、、

新しい顧客が思う様に集まらない…
顧客からのクレーム…
スタッフとの問題…

などなど。。。
問題を上げたらキリがありません。


しかし、そんな毎日のように起きるトラブルに対処しながら、会社や事業の売上を伸ばしていかなければいけませんよね。


だから、何をすればいいのか?を常に考えたり、
常に新しいことを試すわけですが、、、

当然、新しいことはすぐにうまくものではありません。

なぜ、売上が伸びないのか?
商品力の問題か?営業力?
それとも、サービス対応のせいか?

いや、業界全体の問題か?
そもそも、価格が高いのか?
いろんなことが、頭の中で堂々めぐりします。

そんな中、、、

もし売上が上がらない本当の原因が特定できたら… どうでしょうか?

それも、”ピンポイントで”です。

新刊本「売上が伸びない時に読む本」は、その売上停滞の本当の原因をピンポイントで特定する方法を紹介しています。


原因さえわかれば、解決策を見つけるのは、簡単です。


そうなれば、今まで売上が伸びないと悩んでいたのが、ウソのよう。

どんどん売上を伸ばしていくことができます。

そして、もっとビジネスを楽しみながら、会社を今より大きくしていくことができるのです。

新刊本「売上が伸びない時に読む本」では、あなたの会社の売上をどんどん伸ばす方法を教えてくれます。

『売上が伸びないときに読む本』  あなたと私には共通の悩みがあ ...

もっと見る

投稿日:2016年4月27日

『風水家相の家づくり』 アーキテクトからインテリア女子まで 疑問解決。今日から開運!! 

【内容紹介】

「家を改築すると不幸が続くという話を聞いたけれど…」

「間取りが凶相だと言われたけど、今さら変えられない…」

設計士やインテリアコーディネーターを悩ませる風水家相の相談。

建築士、インテリアコーディネーターの資格を持つ親子二代の風水設計デザイナーが、現代科学でも証明されている風水家相の学説を、いかに現代の住宅に取り入れるか、わかりやすく解説。

今日から実戦出来る現代風水家相の開運法!! 

★アマゾンで購入できますよ!! 
http://www.amazon.co.jp/dp/4899903103 

著者:風水設計デザイナー 箱嶌李風 
http://release.co.jp/user/rifuu-hakoshima/

『風水家相の家づくり』 アーキテクトからインテリア女子まで 疑問 ...

もっと見る

投稿日:2016年3月31日

『親ゆびを刺激すると 脳がたちまち若返りだす!!』 

たちまち12万部突破!! ベストセラー1位!! 

1日1分で元気脳になる最強の健康法!! 

・もの忘れがなくなった! 
・頭が冴えた!  
・イライラしなくなった! 

全国から大反響の「親ゆび刺激法」が、ついに1冊の本になりました。

指は「第二の脳」と呼ばれ、昔から「指をよく動かす人はボケにくい」と言われます。

では、具体的にどう動かせばいいのか?

認知症予防の第一人者が“ずっと元気な脳”をつくるすごい方法を開発。

脳の血流が上がり、活性化して、若返ります。

「認知症を予防する! 」「自律神経が整う! 」と多くの医師たちが絶賛する驚異の方法を今すぐ実践してください。

【全国から感謝の声、続々! 】

◎「妻が認知症ですので、
刺激を与える大変良い本です」(82歳 男性)

◎「1分でできるので無理なく続けられます。
ひと月ほどで冷え性が改善したり、
血圧が安定したのにはびっくりしました」(58歳 女性)

◎「この様な驚異の方法を知り、
人生が明るくなりました。すぐはじめています。
友達にも推薦しています」(88歳 男性)

◎「本当に驚き‼︎ 親ゆび運動をしただけなのに、
スッキリ、ハッキリ頭がして、人の名前も思い出せた。
絶対、絶対続けます。感謝、感謝です」(71歳 女性)

【本書の構成】
序章 指は「第二の脳」である
第1章 気力、記憶力がよみがえる驚異の親ゆびパワー
第2章「親ゆび刺激法」で脳を若返らせる
第3章「親ゆび刺激生活」で脳を若返らせる
第4章「元気脳」になるためにやってはいけない11のこと

【内容(「BOOK」データベースより)】
1日1分で元気脳になる最強の健康法!指は「第二の脳」と呼ばれ、昔から「指をよく動かす人はボケにくい」と言われる。では、具体的にどう動かせばいいのか。認知症予防の第一人者が開発した、“ずっと元気な脳”をつくるすごい方法!!

『親ゆびを刺激すると 脳がたちまち若返りだす!!』 たちまち12万 ...

もっと見る

投稿日:2016年3月26日

Facebookの投稿が激減しているワケ。みんな飽きちゃっているのか調べてみた。

最近Facebookのタイムラインをみて思うこと… 

広告やページの投稿がほとんどを占めていきていますね。

最近日本のFacebookユーザーは、たった1ヶ月で330万人も大激減。
増加傾向だった入会者も頭打ちになりつつあります。

世界的にも激減し、欧米のユーザーは嫌悪感すら抱いている人も少なくないようです。

なぜここまで飽きられているのでしょうか?

【目次】

1 LINE以外のSNSが減少傾向にある 

2 どのSNSもソーシャル疲れになる 

3 まだまだユーザ数は多いFacebook 

4 まとめ 


以上の目次内容が気になる方は「Happy Life.」をどうぞ!! 
http://happylife.in.net/facebook


一言:ちなみに私はFacebook派です。
   そして何の問題もなくFacebookを最大限に活用させていただいております。笑

Facebookの投稿が激減しているワケ。みんな飽きちゃっているのか調 ...

もっと見る

投稿日:2015年9月16日

 
top