New

観光


 
茶屋町の鬼|魅どころを探す|くらしき地域資源ミュージアム。

倉敷市茶屋町地区に200年以上前に起こった民俗文化が、茶屋町の鬼。

昭和50年(1975年)に結成された「茶屋町の鬼保存会」には、「鬼ばやし部」と「鬼おどり部」の2部門があります。

地元や近隣の行事、介護施設への訪問をして、地域の発展と伝統を守っているんですよ。 tags[岡山県]

茶屋町の鬼|魅どころを探す|くらしき地域資源ミュージアム。 倉 ...

もっと見る

 

投稿日:2017年3月20日

avatar
  現役高校生の瑠奈ちゃんが、地元倉敷市の美観地区を散歩してガッツリ食べ歩き♪ カワ(・∀・)イイ!! 

美観地区は外国人観光客の方も多い人気スポットなんですよ♪ 

食べ歩きガッツリめ!【倉敷美観地区】
https://www.youtube.com/watch?v=RThAOrOD060 tags[岡山県]

現役高校生の瑠奈ちゃんが、地元倉敷市の美観地区を散歩してガッツ ...

もっと見る

 

投稿日:2016年10月22日

avatar
倉敷市中島に「穴場神社(あなばじんじゃ)」という、長命富貴の神、陰陽の守護神、家庭円満、交通安全に御利益があるとされる穴場神社があるのをご存知ですか?境内には「倉敷の巨樹」として認定されているイチョウの木もあるんですよ。倉敷に来られることがあれば是非! tags[岡山県]

倉敷市中島に「穴場神社(あなばじんじゃ)」という、長命富貴の神 ...

もっと見る

 

投稿日:2015年1月1日

avatar
三原城(みはらじょう)は、永禄10年(1567年)頃に、小早川隆景によって埋立地に建てはじめたとされています。当時、新高山城下まで瀬戸内海は深く弯入していたものの、勢力を強める小早川水軍(水運)の差配には、より効率的な運用が期待できるこの地に「三原城」を整備したそうです。満潮時に城の姿が海に浮かぶように見えたことから別名「浮城」とも呼ばれているそうですよ! tags[広島県]

三原城(みはらじょう)は、永禄10年(1567年)頃に、小早川隆景に ...

もっと見る

 

投稿日:2014年11月4日

avatar
まきび公園(倉敷市真備町)は、昭和61年(1986)5月、中国西安市に吉備真備の記念碑が建立されたのを記念して、また郷土の偉人を顕彰し後世に伝えるため開園しました。緑に囲まれた小さな谷の緩やかな傾斜地を利用して、中国風の公園が造られています。また、まきび記念館には、展示室のほかに公園を望む休憩室がありますよ! tags[岡山県]

まきび公園(倉敷市真備町)は、昭和61年(1986)5月、中国西安市 ...

もっと見る

 

投稿日:2014年10月4日

avatar
『ぐるっと松江 堀川めぐり』 築城以来の姿を今も残す松江城を囲む堀を小舟でめぐる遊覧船。舟に揺られながら400年の歴史に思いを馳せつつ、松江城下の懐かしい風景や、その中に溶け込んだ城の姿と森の自然を、四季を通じて楽しむことができます!

堀川には16の橋があり、その内4つは橋げたが低いため舟の屋根を下げて通りますが、中には腰をかがめないとくぐれない橋もあります。また、冬のコタツ舟も人気ですよ~♪ tags[島根県]

『ぐるっと松江 堀川めぐり』 築城以来の姿を今も残す松江城を囲む ...

もっと見る

 

投稿日:2014年9月24日

avatar
坂本龍馬像の立つ桂浜。幕末を駆け抜けた志士・龍馬の銅像。懐手の姿、足元にブーツ、遠く世界へ思いを馳せているかのような瞳はあまりにも有名!

1928年に龍馬ファンからの寄付金により造られたもので、建設から70年を超えた1999年、全国の有志により大がかりな修復が行われた。ファンならずとも一見の価値アリ!

月の名所・高知市浦戸桂浜公園内に立ち、太平洋を望む龍馬像 ! tags[高知県]

坂本龍馬像の立つ桂浜。幕末を駆け抜けた志士・龍馬の銅像。懐手の ...

もっと見る

 

投稿日:2014年9月8日

avatar
由加神社の本宮(倉敷市児島由加)は、日本三大権現の一つ、また厄除けの総本山として知られ、江戸時代より由加大権現として人々の信仰を集め、また備前藩主池田候の祈願所として栄えました。

時期を同じくして四国こんぴらさんとの両参りも盛んに行われ、現在も両参りを信仰する人が多く、江戸本所の豪商・塩原太助の名を刻した玉垣も見られます。境内には日本一の備前焼大鳥居や消痛の小槌(宝物)などがあり、本殿は県指定重要文化財です。 tags[岡山県]

由加神社の本宮(倉敷市児島由加)は、日本三大権現の一つ、また厄 ...

もっと見る

 

投稿日:2014年9月3日

avatar
 
top