New

感動する話


 
  【感動する動画】深い井戸に落ちた犬を救助!! 


20mの深い井戸に落ちた犬を助けて!! 


犬は冷たい水に浸かったまま、数時間泳ぎ続けていたかもしれないというのです。


そのせいか、犬の体力はもう限界でした。岩にしがみつき、溺れないよう必死に耐えています。


一刻を争う事態に、スタッフは救出活動に移ります。ロープを使用し、20mもの深さを慎重に降りていきます。


この犬の絶望した目を見た時、とても心が痛んだ。怖かったんだなって伝わってきました。本当に、助けてくれてありがとう!!


A drowning dog’s desperate wish comes true – YouTube 
https://www.youtube.com/watch?v=Lq_CfoSWGMo

【感動する動画】深い井戸に落ちた犬を救助!! 20mの深い井戸に ...

もっと見る

投稿日:2017年11月18日

   

comment 

【感動する話】愛された事が無い動物達が愛を知らなかった人間と共に虹の橋を一緒に渡る感動話!


このお話は、作者不明にもかかわらず、世界中の動物を愛する人々の手によって翻訳され、広められている古いインディアンの伝承に基づいたお話です。

誰からも愛された事のない動物達が、愛を知らなかった人間と出会い、一緒に虹の橋を渡って天国に行く・・・という内容。

「虹の橋」に共感を持った世界中の動物を愛する人々によって、インターネットを通して世界中に伝えられています。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【虹の橋のたもと】

天国とこの世を結ぶ橋がある。

その橋は、様々な色合いから『虹の橋』と呼ばれている。

『虹の橋』の一歩手前には草地や丘、青々とした緑あふれる谷がある。

大切な動物達は、死ぬとその場所へ行くのです。

そこにはいつも食べ物と水があり、気候はいつも暖かいまるで春のようです。

歳をとって、からだが弱っていた者でも、ここへ来て若さを取り戻し、からだが不自由になっていた者は、元どおりの健康な姿になる。

そして一日中いっしょになって遊んだりしている。

だが、橋のそばにはみんなと様子が異なるものもいるのです。

疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかった動物たちです。

他の動物たちが一匹また一匹と、それぞれの特別なだれかといっしょに橋を渡っていくのをとても悲しげに眺めているのです。

彼らには特別なだれかなどいない。

生きている間、そんな人間は誰一人現れなかった。

しかし、ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると、橋への道のかたわらに誰かが立っているのに気づくのです。

彼はそこに繰り広げられている友の再会をものほしそうに眺めている。

生きている間、彼は動物と暮らしたことがなかった。

彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、だれにも愛されなかったのです。

そんな彼がポツンと立っていると、愛されたことがない動物がどうして一人ぼっちなのだろうとそっと近づいてくのです。

すると、なんと不思議な事・・・・・・・・・。

愛されたことがない動物と愛されたことがない人間が互いに近づくにつれ、奇跡が起こるのです。

なぜなら、彼らは一緒になるべくして生まれたからだ。

この世では決してめぐりあえなかった特別なだれかと大切な動物として。

今、やっと『虹の橋』のたもとで彼らの魂は出会い、痛みや悲しみは消え、友はいっしょになるのです。

そして、いっしょに『虹の橋』をわたり、もう二度と別れる事は無いのです。

【感動する話】愛された事が無い動物達が愛を知らなかった人間と共 ...

もっと見る

投稿日:2017年11月3日

   

comment 

【感動する話】排水溝に落ちた子猫を9日間かけて無事に救出(*ノωノ) 


救出の記録がTwitterで話題になっている!! 
https://twitter.com/ryokichi77/status/907449476020707328


地下3m20㎝の排水溝に落ちた子猫をダンナが助けました!!
落ちてから9日目 やっと助ける事ができました!!


↑ 感動です。。


しかも、ペットボトルの口に猫の頭が入れる位の穴をあけ、5m長さのロープを結びつけて救出!!


【半径10メートル日記】
・落ちた子猫 地下3mより 救出成功 
 http://090713.at.webry.info/201309/article_1.html

【感動する話】排水溝に落ちた子猫を9日間かけて無事に救出(*ノωノ) ...

もっと見る

投稿日:2017年10月6日

   

comment 

  『感動する動画』元暴走族社長vs沖縄不良少年 

2度の少年院…. すさんだ19歳…. 

タイトルに目が留まり約40分の動画だけれど釘付けになってしまいました。

少年に対する加藤社長の温かい親心、見る見る変わりゆく親と子…. ユウシンくん頑張れーー。


元暴走族社長vs沖縄不良少年 – YouTube 
https://youtu.be/IrlHOcvICuM

『感動する動画』元暴走族社長vs沖縄不良少年 2度の少年院… ...

もっと見る

投稿日:2017年9月21日

   

comment 

『感動する話』エルメスの財布を拾ったホームレスの男性、そのまま警察へ届けた!そのお返しに持ち主がしたこととは…. 


落ちていた財布を見たら、あなたはどうしますか?こうした社会実験が日本でも海外でもよくありますが、海外ではまず落としたら戻ってこないと思うのが一般的です。万が一財布が手元に戻って来ても中身が空っぽだったりというのはよくある話。


ところが、この男性は違いました。このほど、タイからとてもほっこりするニュースが伝わってきたのでご紹介しましょう。


エルメスの財布を拾ったホームレスの男性…. 


タイでホームレスとして暮らしていたワラロップさん(写真左)、44歳は、ある日道に落ちていた財布を拾いました。当時のワラロップさんの所持金はわずか9タイバーツ(約26円)。財布の中を見てみるとクレジットカードと現金2万タイバーツ(約5万9千円)が入っていました。


ワラロップさんは財布をそのまま警察へ届けた…. 


中には自分が当分凌げるだけのお金が入っていたにも関わらず、ワラロップさんは手を付けずに財布をそのまま地元の警察へ届けました。


警察から連絡を受けた落とし主は…. 


「自分が財布を落としたことさえ気付いていなかった」というのは、ニーティさん(30歳)は、中身に全く手を付けずに警察へ届けてくれたワラロップさんの正直さにいたく感動し、謝礼を一割渡そうとしました。でも、彼がホームレスということを考慮して仕事と住処を提供することを思いついたのです。


二ーティーさんはバンコクのある工場の社長だった…. 


ワラロップさんは、地下鉄ホームへと向かう階段の近くで、ニーティさんが財布を落とした瞬間を見たそうです。距離があったために、財布を拾い追いかけたものの見失ってしまったのだとか。

二ーティーさんはバンコクで工場を経営しており、ワラロップさんに工場での仕事と住処を提供。そして二ーティーさんの恋人はSNSでワラロップさんの正直さは、今の私たちに最も必要なことではないかとその行為を称賛したメッセージを投稿しました。


ホームレス暮らしから脱出できたワラロップさん…. 


現在、ワラロップさんはメタル製品を扱う工場で仕事をしており、1万1千タイバーツ(約3万2千円)の給料をもらって生活しています。住む場所も無料で提供してもらえて仕事も見つかったワラロップさんは、「人生をやり直すきっかけを与えてくれた二ーティーさんには深く感謝しています。綺麗なシーツがかけられたベッドで寝ることができるのは、何より幸せです」と語っています。


「僕だったらきっとお金を盗っているだろう」…. 


今回財布を拾ってもらった二ーティーさんは「僕がホームレスで同じ状況だったら、きっとお金を盗んでると思います。きっとそうする人がほとんどでしょう。ワラロップさんのような正直な人がいるということを、私たちはもっと広めるべきです」とメディアのインタビューで語っています。


「正直者は損をする」という言葉もありますが、正直な人の行為はきっとどこかで誰かが見てくれているはず。ホームレスという立場でありながらも、善意を示したワラロップさんには、今回、仕事を与えられる価値があるというものでしょう。頑張って人生をやり直して、少しでもいい生活ができるようになればいいですね。


出典先:Spotlight (スポットライト)
http://spotlight-media.jp/article/318677366320822741

『感動する話』エルメスの財布を拾ったホームレスの男性、そのまま ...

もっと見る

投稿日:2017年9月3日

   

comment 

  【美輪明宏】お墓参りや先祖供養をしないとご先祖様が悲しむ理由! 

https://www.youtube.com/watch?v=VOg1HQfQGIc

【美輪明宏】お墓参りや先祖供養をしないとご先祖様が悲しむ理由! ...

もっと見る

投稿日:2017年8月14日

   

comment 

『感動した話』RELEASEって本当にすごいです!! 


ボクがRELEASEの存在を知ったのは今年の3月、しかも初投稿したのはホワイトデーの3月14日(笑)でして、しかも、しかも、この日は彼女にフラれた日だったので鮮明に記憶しています(爆)


そんなことはどうでもいいとして…. 


投稿日 2017年6月23日にトイレの笑える話を投稿したのですが、約1か月間で閲覧回数が525pvです。


もともとパソコンやスマホをいじることがあまり好きではなかったボクですが、ネットで少しで副収入が入るのであれば嬉しいなと思い、いくつか「稼げる」情報商材を買ってみたり、あ ユーチューバーも目指してみようとも思い稼げるマニュアルも買ったこともあります。


どれも実行する前に挫折の連続で、50万円くらいは情報商材にお金をつぎ込んだのではないでしょうか(笑)


もちろんブログにバナーを貼ってアフィリエイトの真似事のようなこともやったことがあります。結局 自分でも何がやりたかったのか?ただネットで簡単にわずかな小遣いを稼ぎたかっただけだったんですけどね。


でも、こんなボクでも初めて稼げた(正確には今稼いでいる)のが、RELEASEです。


はじめは軽いノリでネットで見つけた面白いネタを投稿していたのですが、自分でも本気で笑えたトイレの話があったので、RELEASEに投稿したら、約1か月で閲覧回数が525pvですよ。1pvあたり0,1円ですからこの投稿だけで52円以上は確実に稼げているということになります。


この投稿です ➡ http://release.co.jp/r/355904/ 


これって凄くないですか?(・□・;)


この先もボクが投稿した記事が閲覧される度にpvポイントが増え続けていくんですよ!! 


ということは、Googleで検索されるキーワードを上手に文章中に入れた独自の記事を投稿すると爆発的な閲覧数を獲得することができますよね。


なんかワクワクしてきたーーーーー。。。


まだまだ文章力がないので、ネットで探したネタに頼らないといダメなボクですが、検索されやすい文章の書き方を少し勉強して、RELEASEで一番稼げるリリーサーを目指したいと思います。


よっしゃーーー がんばるぞーーーーー。。。

『感動した話』RELEASEって本当にすごいです!! ボクがRELEASEの ...

もっと見る

投稿日:2017年7月29日

   

comment 

  『感動する話(実話)』 彼と最後の喧嘩 これで最後だなんて…. こんなおわりかたってないよ…. 


1年間同棲していた彼が他界した。


大喧嘩をした日、交通事故に遭った。


本当に突然の出来事だった。


その日は付き合って3年目の記念すべき夜だった。


しかし、仕事が長引いてしまって約束の時間に帰宅する事ができず、せっかく彼が用意してくれた手製の料理が冷め、台無しになってしまった。


いつも通り軽く詫びを入れて事を済まそうとしたが、その日の彼はいつもとは違い、私に対してきつくあたった。


丁度その時私は気分も優れず、仕事のストレスもあってか、そんな彼と話していくうちに強烈な憤りを覚え、つい言ってしまった。


「もういい!こんな些細な事でそこまで怒る事ないでしょ!あなたは自分の都合でしか物事を考えられないの!?」


彼は黙った。


少しの間の後で、私も少し言い過ぎたと思い、黙って席を立ち、界隈を散歩して頭を冷やそうと思い、一旦家を出た。


いつも通う小さな喫茶店で、30分少々の時間を潰した。


あの人もただ単に怒りに任せて私に怒鳴り散らした訳じゃない。それだけ、今日のこの日の事を大切に思っていたからこそではないか、と考えた。


そんな彼の気持ちを思うと明らかに私の振る舞いは最低だった。


身勝手な自身を忘れ、改めて彼に謝ろうと思い、家に向かって歩いた。


しかし、彼は家には居なかった。


料理も、携帯電話も、机に置いたままだった。


マメなあの人が携帯電話を忘れるのは珍しく、近くにいるのかと思い、私は家を出て近辺を歩き回った。


しかし見つからない。


公園や近くの空き地も見たが、彼の姿は無かった。


彼の実家や、携帯を調べ、彼の友人宅等にも電話を入れたが、来ていないと言う。


家に帰り、2時間が経過した。


私はその時考えていた。


帰ってきたら頬をつねってやろうと…. 


幾らなんでも心配させすぎだ、悪戯が過ぎる、と…. 


明日は休日だからこんな事をするんだろう、と…. 


それが彼との最後の夜だった。


事故現場は家周辺の一方通行の十字路だった。横から飛び出してきた車と衝突、即死だったそうだ。


時刻はPM10:20、丁度私が家を出て10分経過した時間だった。


その際彼が持っていた遺品は、缶コーヒー1本、女性用のガウンジャケット、現金で120円だということを聞かされた。


私のガウンジャケット、まだ未開封の缶コーヒー、私の為のジュース代。


細やかな気配りの中に、彼の深い愛情と優しさが感じられた。


一緒に帰りたかった。


その言葉を心の中でつぶやいた。


同時に私の目から涙がとめどなく溢れた。


改めて、彼という存在の大きさに気付いた。


ただ、情けなくて、悔しかった。

『感動する話(実話)』 彼と最後の喧嘩 これで最後だなんて… ...

もっと見る

投稿日:2017年6月29日

   

comment 

「母親に会った後、自殺するつもりだった」


本当はいろいろあって、仕事もだめで免許取消になって、周りには人がいなくなって。

ほんとクズなんだけど、三年ぶりに実家に帰った。

母さんに挨拶してから死ぬつもりだった。


母さんの飯、久しぶりに食べた。


何も連絡せずにいきなり行ったんたが、母さん、何か「あんた帰ってくる気がしてた」って、俺の好物作ってた。


帰り、仕事があるからと嘘ついて出て行くとき、「辛かったらいつでも帰ってきや」と。
玄関で声出して泣いた。


母さんは、なんかもう勘で分かっていたんだろうな。


全然、驚いてなかった。


「人生そんな悪い事ばかりじゃないよ。」


母さんがそう言うてたから、間違いないよ。

↑

感動したら「シェア」してね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「母親に会った後、自殺するつもりだった」 本当はいろいろあっ ...

もっと見る

投稿日:2017年3月24日

   

comment 

 
top