すのまた天王祭

岐阜県大垣市では、7/26(日)にすのまた天王祭を開催します。

町中が七夕祭りやちょうちんで彩られます。

すのまた天王祭は、夏の風物詩として古くから「お天王さん」と呼ばれ親しまれています。

尾張津島神社の分身である墨俣の津島神社に伝わり、川の恩恵に感謝する一方、川から受ける災害の無事息災を祈るまつりで、美濃路ができた1602年(慶長7年)頃に始まったといわれています。

町内では、日常生活用品や農作物を使って作る芸術性豊かな「作りもの(ダシ)」が軒先に展示され、訪れる人々の目を楽しませてくれますよ~。

ぜひお越しください。

nice

avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar mystery

92 nice  View All▼

Posts by this user

新しいRELEASEはこちら : RELEASE.SC

すのまた天王祭

岐阜県大垣市では、7/26(日)にすのまた天王祭を開催します。

町中が七夕祭りやちょうちんで彩られます。

すのまた天王祭は、夏の風物詩として古くから「お天王さん」と呼ばれ親しまれています。

尾張津島神社の分身である墨俣の津島神社に伝わり、川の恩恵に感謝する一方、川から受ける災害の無事息災を祈るまつりで、美濃路ができた1602年(慶長7年)頃に始まったといわれています。

町内では、日常生活用品や農作物を使って作る芸術性豊かな「作りもの(ダシ)」が軒先に展示され、訪れる人々の目を楽しませてくれますよ~。

ぜひお越しください。


SOURCE : www.kankou-gifu.jp

Posted date July4,2015

View count25 pv





Share





517pv