日田市の竹田公園、裏側に回りますと三隈川がありますが、その道路脇になにやら祀られている木があります。
道路にはみ出していて以前から邪魔な所にあるなぁと思っていたのですが、実は人助けの椋の木と呼ばれていたんです!
過去、三隈川では大洪水が起こりました。
その際にこの木にしがみついて命が助かった人がいるということから、霊木として保存されていたんですね!
水とともに生きる日田市だからこそ、これからも大切にしないといけませんね。
花月川の洪水被害から数年経ちましたが、日田市は元気ですよ!!





投稿日2015年7月4日    閲覧回数 11 pv



この記事をSNSでシェアする