8月20日から8月30日まで開催される、スリランカ中部の都キャンディで毎年行われる「エサラ・ペラヘラ祭(Kandy Esala Perahera)」はスリランカ最大の祭りと言われております。 ※エサラ・ペラヘラ祭の「ペラヘラ」は、“行列”を意味します。 仏教の象徴「仏歯」を納めた舎利容器を象の背中に乗せて町中を練り歩き、電飾で彩られた華やかな衣装をまとった100頭もの象と共に、多くのダンサーが松明を焚きながら太鼓を鳴らしてパレードする様子は圧巻です!

閲覧回数7 pv