トマトジュースが高血圧抑制にいいという話はお聞きになったことがあると思いますが、その理由とは? 塩分を過剰に摂取すると、腎臓の交感神経の活動が促進され、血管が収縮します。すると、塩分の排出をになう遺伝子の働きが抑制され、血液中のナトリウム濃度が上昇し、血液量が増え、結果として血圧が上昇します。 血圧の上昇作用があるナトリウムに対し、下げる働きがあるのがカリウムです。 カリウムは野菜に多く含まれるため、血圧が気になる方は積極的な野菜の摂取が必要ですが、オススメなのが「トマトジュース」です。 トマトにはカリウムが豊富で、200mlあたりおよそ500mgが含まれます。 コップ一杯のトマトジュースを飲むだけで1日に必要なカリウム量の1/3程度が手軽に摂取できるんです。 但し、トマトジュースは塩分が含まれているタイプのものがほとんどですので、高血圧予防にトマトジュースを飲む場合は、無塩のものを選ぶようにしましょう!

閲覧回数25 pv